読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

枯れ女の自由奔放ライフ

枯れ女ミニマリスト・弥生の日常を綴ります

ライブドア公式ブロガーになる、収入面などのメリットやデメリットは何か?

ここ1~2年、ライブドアは公式ブログに力を入れています。ライブドア公式ブロガーになった場合の、収入面などのメリットやデメリットを挙げてみます。

ライブドアブログが気になる方は、参考にしてみてください。

ライブドア公式ブログからのヘッドハンティング

ライブドアブログは、有望そうなブログに声をかけて積極的にヘッドハンティングを狙っています。特にライブドアのライバル的な位置にある、アメーバブログからの引き抜きが一番多いようです。

アメブロ以外にも、はてなブログやfc2、WordPressで運営中の個人ブロガーにも色々と声をかけています。今まで見ていたブログが突然「移転します」などというのは、このパターンです。

ただライブドアに移転しても、すぐに公式ブロガーに慣れるワケではないようです。まずは候補ブログとして運営しつつ、ある程度のアクセスが上がってから、晴れて公式ブロガーとして認定されます。

ちなみにライブドアからヘッドハンティングされているアメブロにも、似たような公式ブログ制度があります。が、アメブロの公式ブログからも続々と引き抜かれているのが現状のようです。

メリット

次に、ライブドアの公式ブロガーになった場合のメリットを挙げてみます。

アクセスが上がりやすくなる

ライブドアの後ろ盾があるので、とてもアクセスが集まりやすくなります。

例えば、

ライブドアブログポータルサイトに記事が掲載されやすい

・LINEからのアクセスが集められる

などです。特にスマホ時代の昨今、LINEからブログへのアクセスが集められるのは大きいのではないでしょうか。

登録したブログが更新したらLINEから通知してくれる機能や、LINE版のライブドアブログニュースに載るチャンスなど、アクセスを集める機会もたくさんあります。

特にLINE版ブログニュース(通称LINE砲)にのると、1日のアクセスが10倍以上に伸びるという話も。人気が伸びれば、1日5~10万のアクセスが集まることもあるようです。

そしてアクセスが集まりやすいということは、ブログの人気が上がりやすいということ。トップ公式ブロガーになれば、ブログの書籍化なども夢ではありません。

ライブドアからのサポートが受けられる

公式ブログになると、ブログに担当者が付いてくれます。ブログ運営に関するアドバイスや記事へのコメント管理、ブログデザインや内部SEOなど、いわゆる面倒な部分を全部引き受けてくれます。

特にWordpressでやっている個人ブログの場合、記事を書く以外の管理が地味に面倒だったりします。それが公式ブログの場合は、記事の更新に集中できるのです。

ちなみに、ほかのブログサービスから引っ越すときの作業もライブドアスタッフが色々手伝ってくれるようです。ブログの引っ越しはとても大変なので、これはありがたいかもしれません。

アクセスに応じた収入が入ってくる

そして何より、公式ブログになるとライブドアから収入が入ってきます。ブログに貼ってある広告のクリック数に応じて、収益が上がる仕組みです。

アメブロからライブドアへ大量にブロガーが流れているのも、この仕組みのせいではないかと思われます。詳しくは分かりませんが、アメブロよりもライブドアの方が条件が良いのかもしれません。

単純にブログの広告収入は、アクセスが多ければ多いほど高くなります。元々ライブドアブログはアクセスが集まりやすい仕組みがあるので、収益もその分伸びやすいのではないでしょうか。

特に趣味でやっているブロガーのなかには、「ブログに広告を貼って収益を上げる仕組み」を知らない人も多いようです。そういう人には、「ブログで収入が入る」というのはとても魅力的なのだとも思います。

デメリット

魅力的な面もあるライブドア公式ブログですが、良いことばかりではありません。次に、どんなデメリットがあるかを挙げてみます。

収入がブラックボックスで見えにくい

先ほど「公式ブログになると収入がもらえる」と言いました。しかし、アクセス数に対するクリック率やクリック単価などは、全てブラックボックス。単純にライブドアから収入が入るだけで、内情は分かりません。

なぜこれがデメリットかというと、「アクセス数に相応しい収入をもらえているか?」が分かりにくいからです。ライブドアがどれくらいの割合をもらっているのか、確認のしようがありません。

そしてライブドア公式ブログと自力の個人ブログを比べた場合、個人ブログに広告を貼った方が収入の効率が上がります。

私の本家のブログの場合、現状は

・アクセス数×0.28~0.3円

ほどの広告収益があります。ライブドア公式ブログの場合、これよりも若干割合が下がるとみてほぼ間違いありません。

そしてこの数字は、クリック型広告だけの収益です。ほかの物販型アフィリエイトもやっていれば、もっと収入の効率は上がると思います。

ライブドア公式ブログの場合、大量のアクセス数で効率の低さはカバーできます。トップブロガーになれば、ブログ収入だけで生活することは難しくありません。

しかし、もし自力でアクセスを集める気があるならば、個人ブログの方が最終的に収入は増えるのではないでしょうか。

各種イベントなどの誘いが増える

ライブドアの人気公式ブロガーほど、色々なイベントへのお誘いが増えるようです。そういうものが苦手な人には、少し煩わしいかもしれません。

ほかに仕事をしていたり、主婦の方の場合、公式ブロガーの活動との両立の問題も出てきます。専業ブロガーになる勢いでないと、公式ブロガーは大変かもしれません。

(公式ブロガーになるくらいなので、元々専業でやる気の人ばかりなのかもしれませんが)

ライブドア公式ブログを止めるときが面倒そう

ここも詳しくは分からないのですが、公式ブログを止めたいとき「ペナルティ」的なものがあるかどうかが問題です。記事の著作権など、権利関係がどうなのかは気になります。

ライブドア公式ブログということで、「記事の権利は会社側にある」という可能性も考えられます。ブロガーにとって、自分の記事の権利が認められないのはかなりのリスクではないでしょうか。

ずっと長くブログをやっていくつもりなら、最初から個人ブログで地道にやる方が安全かもしれません。時間はかかるものの、コツコツと続けていれば収入も少しづつ上がっていきます。

 

ライブドア公式ブログが良いかどうかは、ブロガーの考え方に依るので簡単には決められません。ただ、ブロガーとして長い目で見るなら、自力でブログを運営する力を付けるのも良いのではと思います。

そのうえで「もっと人気を集めたい」などの目的があるならば、公式ブログに挑戦するのもありかもしれません。

↓本家ブログはこちら

minimalist-karejo.com