読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

枯れ女の自由奔放ライフ

枯れ女ミニマリスト・弥生の日常を綴ります

「肌が弱いから化粧をしないと主張するオタク女子」という記事について。むしろノーメイクで何が悪いの?

  • 今、こんな記事が話題になってるみたいですね↓

2ndmap.hateblo.jp

確かにいうことは一理あるのかもしれませんが、普段ノーメイクのオタ女としては思うところがあります。

 本当に肌がとてつもなく弱いオタ女もいる

記事の最後に「相手を思いやるのがマナー」と書いてあります。が、この文章を書いた本人は、本当に肌が弱くて化粧できないオタ女を思いやっているんでしょうか。

そもそも化粧の仕方云々以前に、「肌に何か付ける」ということ自体がダメな超敏感肌のオタ女もいます。

私の知人にもアレルギーとアトピーを患う人がおり、敏感肌用の化粧水や下地を付けた時点でひどくかぶれるのだと嘆いていました。

そしていったん肌が赤くかぶれると、2週間はその状態が続くとも言っていました。

自分の肌に合う化粧水1つを探すだけでも、かぶれては次を試すの繰り返し。そういう人に対して、「化粧の仕方が間違ってるだけだよ」などとはとても言えません。

ベースメイク、ファンデーション、アイシャドウにアイライナー、チーク……ばっちりメイクができるまで、一体何回肌をかぶれさせれば良いのかという話です。

化粧をしないブスはマナー違反なのか

そもそも化粧するしないなど、本来は個人の自由です。ノーメイクで世間に醜い素顔をさらして、一体何が悪いんでしょうか。そんなことを言い出したら、男性でもメイクをしなければいけない人間が続々と出てくるでしょう。

(男性はOKなどというのなら、それこそセクハラです)

私は肌は至って丈夫なオタ女です。上の記事でいうなら、「めんどくさい」と「社会人女性が必ず化粧をしなきゃいけない風潮はおかしいマン」でしょうか。

いつしか「女性は化粧をするもの」というのが当たり前のルールのようになりましたが、実に面倒な世の中です。良く分からない、「女性は〇〇するもの」が多すぎます。

メイクをすること、メイクできれいになりたい気持ちを否定するわけではありません。震災のときなどは、メイクアップアーティストのボランティアで元気をもらったという人も大勢います。メイクにはそういう力もあるのだと思います。

が、だからと言って、「女は化粧をしろ」などと強制されるのは話が別です。「うるせえ」の一言に尽きます。

なぜかは分かりませんが、女性は男性に比べて見た目で判断されることがとても多いです。化粧するしないというのも、「女性はきれいでナンボ」という価値観のせいかもしれません。

もはやそういう価値観はひと昔前のものではないかと思うのですが、まだまだ根強いです。女性の中にも「女性は化粧をするべき」という人が未だいる辺り、かなり手強いです。

 どうせ化粧をしてもしなくても、文句を言う輩は必ずいます。こっちもこっちで、好きなようにするだけです。

早く、女性がノーメイクでも誰からもイチャモンを付けられない世の中が来ないものかと思います。