読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

枯れ女の自由奔放ライフ

枯れ女ミニマリスト・弥生の日常を綴ります

両面テープを使ったDIYアイデアプロジェクト、3Mのブロガーイベントに参加中です。

先日、両面テープやスコッチブライトのスポンジで有名な3M本社へ行ってきました。

目的は、ブロガー向けのDIYイデアプロジェクトの説明会に参加するためです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

 DIYイデアプロジェクトとは?

今回のDIYプロジェクトは、主に3Mの両面テープを使って色々自分で作ってみようという趣旨のものです。

両面テープで日曜大工というのはあまりイメージが湧かなかったのですが、実際に説明会でお話を聞くと、両面テープの持つポテンシャルに圧倒されました。

自動車や建物にも使われる両面テープ

まず驚いたのが、3Mの両面テープが自動車のドアや窓の接着にも使われているという事実です。業界内では常識なのかもしれませんが、私のような庶民からすると「えっ嘘じゃあないのか!?」という感じでした。

自動車のドアや窓は雨風にさらされるため、ネジなどの金属類が使えないという制約があります。そこで代わりに使われるのが、両面テープということなのだそうです。

それにしたって水気やら土埃やらが舞う厳しい環境下で、場合によっては10年以上も思いドアを支えねばならないのです。一体どれだけ強力なテープなのでしょうか。

そのデモとして渡されたのが、こちらのプレートです↓

f:id:saki_yayoi:20160706183948j:plain

この4種類は、一般用から工業用までの両面テープです。これを力いっぱい剥がしにかかると、こんな風になりました↓

f:id:saki_yayoi:20160706184531j:plain

一番右とその隣は一般用で、人力でも難なくはがせます。が、クセモノは一番左の工業用。いくらひっぺがそうとしても歯が絶ちませんでした。

この粘着があればこそ、分厚い金属の板やガラス板などもしっかりくっつけられるというのが良く分かります。単なる文具メーカーと思っていましたが、3M、実に奥の深い会社でした。

f:id:saki_yayoi:20160706185719j:plain

そうして各々のブロガーに手渡されたのは、プロ仕様の超強力な両面テープの数々。さらに接着剤まで頂くことができました。

これだけアイテムが揃っていれば、何でも自分でできそうな気がしてくるから不思議です。この中には、「貼ってはがせるシリーズ」の発売前製品もあります。

DIYで何を作る?

問題は、「これらを使って何を作ろうか?」ということです。DIYの経験などほとんど無く、さらにこれと言って収納したいものや飾りたいものもないという枯れ女。さらには賃貸のため、壁紙を傷つける強力テープが使えぬという哀しい現実があります。

そんな中あれこれ考えてたどり着いた候補が、「散らかった荷物をまとめる棚」か、「ノートPCを持ち運べそうなアタッシュケース」です。

特にノートPCの方は、現状外に持ち出せるようなバッグ類が一切ないのが難です。小さいPCを買い足す余裕なぞはもちろんなく、できれば今のPCを色々な場所で使えることが理想です。

(いつあるか分かりませんが)旅行先でPCを使ったり実家の帰省の際に使ったりと、一応使い道も想定してあります。さらに洋服や細々したものを入れられればベストです。

材料の木材や金具は、ホームセンターとネットショップを駆使すれば手に入ります。後は、私のやる気次第です。

車の走行にも耐えうる両面テープなら、ノートPC+αの荷物くらいどうということはないはずです。果たしてネジや釘を使わずにどこまで丈夫なアタッシュケースが作れるのか、限界に挑戦してみたいところです。